【wbc アメリカ代表 歴代】WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)歴代アメリカ代表メンバー一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ

2006 第1回ワールド・ベースボール・クラシック アメリカ代表

監督

背番号選手名所属球団備考
31バック・マルティネス

コーチ

背番号選手名所属球団備考
9レジー・スミス打撃コーチ
53マーセル・ラチェマン投手コーチ
30ケン・グリフィー・シニア一塁コーチ
11ジョン・マクラーレン三塁コーチ

投手

背番号選手名所属球団備考
19アル・ライターニューヨーク・ヤンキース
20ヒューストン・ストリートオークランド・アスレチックス
22ロジャー・クレメンスヒューストン・アストロズ
32チャド・コルデロワシントン・ナショナルズ
35ドントレル・ウィリスフロリダ・マーリンズ
36ジョー・ネイサンミネソタ・ツインズ
38ゲイリー・マジュースキーワシントン・ナショナルズ
39ダン・ウィーラーヒューストン・アストロズ
40ブライアン・フエンテスコロラド・ロッキーズ
44ジェイク・ピービーサンディエゴ・パドレス
50マイク・ティムリンボストン・レッドソックス
54ブラッド・リッジヒューストン・アストロズ
59トッド・ジョーンズデトロイト・タイガース
62スコット・シールズロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

捕手

背番号選手名所属球団備考
8マイケル・バレットシカゴ・カブス
24ブライアン・シュナイダーワシントン・ナショナルズ
33ジェイソン・バリテックボストン・レッドソックス

内野手

背番号選手名所属球団備考
1マイケル・ヤングテキサス・レンジャーズ
2デレク・ジーターニューヨーク・ヤンキース
10チッパー・ジョーンズアトランタ・ブレーブス
13アレックス・ロドリゲスニューヨーク・ヤンキース
23マーク・テシェイラテキサス・レンジャーズ
25デレク・リーシカゴ・カブス
26チェイス・アトリーフィラデルフィア・フィリーズ

外野手

背番号選手名所属球団備考
3ケン・グリフィー・ジュニアシンシナティ・レッズ
5マット・ホリデイコロラド・ロッキーズ
6バーノン・ウェルズトロント・ブルージェイズ
7ジェフ・フランコーアアトランタ・ブレーブス
18ジョニー・デイモンニューヨーク・ヤンキース
21ランディ・ウィンサンフランシスコ・ジャイアンツ

予備エントリーメンバー

選手名所属球団ポジション備考
ジェレミー・ボンダーマンデトロイト・タイガース投手
ロイ・ハラデイトロント・ブルージェイズ投手
ティム・ハドソンアトランタ・ブレーブス投手
アンディ・ペティットヒューストン・アストロズ投手
CC・サバシアクリーブランド・インディアンス投手
ビリー・ワグナーニューヨーク・メッツ投手
ダン・ヘイレンオークランド・アスレチックス投手
ブレット・マイヤーズフィラデルフィア・フィリーズ投手
ベン・シーツミルウォーキー・ブルワーズ投手
ポール・ロデューカニューヨーク・メッツ捕手
ジョー・マウアーミネソタ・ツインズ捕手
チャド・モーラーミルウォーキー・ブルワーズ捕手
クレイグ・カウンセルアリゾナ・ダイヤモンドバックス内野手
モーガン・エンスバーグヒューストン・アストロズ内野手
ビル・ホールミルウォーキー・ブルワーズ内野手
ジミー・ロリンズフィラデルフィア・フィリーズ内野手
デビッド・ライトニューヨーク・メッツ内野手
エリック・チャベスオークランド・アスレチックス内野手
ランス・バークマンヒューストン・アストロズ外野手
バリー・ボンズサンフランシスコ・ジャイアンツ外野手
カール・クロフォードタンパベイ・デビルレイズ外野手
ルイス・ゴンザレスアリゾナ・ダイヤモンドバックス外野手

2009 第2回ワールド・ベースボール・クラシック アメリカ代表

監督

背番号選手名所属球団備考
5デーブ・ジョンソン

コーチ

背番号選手名所属球団備考
3ビリー・リプケン
8レジー・スミス
11バリー・ラーキン
20マイク・シュミット
27マーセル・ラッチマン
30メル・ストットルマイヤー

投手

背番号選手名所属球団備考
22ジェイク・ピービーサンディエゴ・パドレス
23J.J.プッツニューヨーク・メッツ
29マット・リンドストロムフロリダ・マーリンズ
31ブラッド・ジーグラーオークランド・アスレチックス
33テッド・リリーシカゴ・カブス
34ジョン・グラボウピッツバーグ・パイレーツ
37マット・ソーントンシカゴ・ホワイトソックス
38ジョエル・ハンラハンワシントン・ナショナルズ
39J.P.ハウエルタンパベイ・レイズ
42ラトロイ・ホーキンスヒューストン・アストロズ
44ロイ・オズワルトヒューストン・アストロズ
46ジェレミー・ガスリーボルチモア・オリオールズ
51ジョナサン・ブロクストンロサンゼルス・ドジャース
52ヒース・ベルサンティエゴ・パドレス
62スコット・シールズロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

捕手

背番号選手名所属球団備考
16ブライアン・マッキャンアトランタ・ブレーブス
26クリス・アイアネッタコロラド・ロッキーズ

内野手

背番号選手名所属球団備考
1ジミー・ロリンズフィラデルフィア・フィリーズ
2デレク・ジーターニューヨーク・ヤンキース
4デビッド・ライトニューヨーク・メッツ
6ブライアン・ロバーツボルチモア・オリオールズペドロイアに代わり追加招集
7マーク・デローサクリーブランド・インディアンス
10チッパー・ジョーンズアトランタ・ブレーブス2次ラウンドで負傷離脱
13エバン・ロンゴリアタンパベイ・レイズジョーンズに代わり追加招集
15ダスティン・ペドロイアボストン・レッドソックス2次ラウンドで負傷離脱
21ケビン・ユーキリスボストン・レッドソックス

外野手

背番号選手名所属球団備考
17アダム・ダンワシントン・ナショナルズ
18ライアン・ブラウンミルウォーキー・ブルワーズ
24カーティス・グランダーソンデトロイト・タイガース
50シェーン・ビクトリーノフィラデルフィア・フィリーズ

予備ロースター

選手名所属球団ポジション備考
ジョーイ・デバインオークランド・アスレチックス投手
チャド・クオルズアリゾナ・ダイヤモンドバックス投手
ジョージ・シェリルボルチモア・オリオールズ投手
ジャスティン・バーランダーデトロイト・タイガース投手
A・J・ピアジンスキーシカゴ・ホワイトソックス捕手
ブライアン・シュナイダーニューヨーク・メッツ捕手
エバン・ロンゴリアタンパベイ・レイズ内野手途中参加
ブライアン・ロバーツボルチモア・オリオールズ内野手途中参加

辞退選手

守備位置選手名所属球団備考
投手ジョン・ダンクスシカゴ・ホワイトソックス予備ロースターに登録されていたが、MLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
外野手ブラッド・ホープコロラド・ロッキーズ2月24日発表の最終ロースターに登録されていたが、その後オープン戦で左手を4針縫う怪我をしたため辞退することに。
投手スコット・カズミアータンパベイ・レイズ本人は出場を希望し、当初は予備ロースターにも名を連ねていたが、左ひじの違和感から2008年のMLBレギュラーシーズン通算で44日間故障者リスト入りしており、球団から出場辞退を要請される。
投手ジョン・ラッキーロサンゼルス・エンゼルス本人は出場を希望し、当初は予備ロースターにも名を連ねていたが、右上腕三頭筋を痛めて2008年のMLBレギュラーシーズンを開幕から6週間欠場していたことを理由に球団がラッキーの出場を許可せず。
一塁手デレク・リーシカゴ・カブス予備ロースターに登録されていたが、自分が控えであることを代表チームから知らされたため、MLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先することに。
外野手ライアン・ラドウィックセントルイス・カージナルス予備ロースターに登録されていたが、MLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
投手ジョー・ネイサンミネソタ・ツインズ2月24日発表の最終ロースターに登録されていたが、その後スプリングトレーニングで肩を痛めたため辞退することに。
外野手カルロス・クエンティンシカゴ・ホワイトソックス2008年9月1日に手首を故障し、その後のMLBレギュラーシーズンおよびポストシーズンを欠場したため、予備ロースターに登録されていたが辞退。
投手B.J.ライアントロント・ブルージェイズ2月24日発表の最終ロースターに登録されていたが、その後調整不足を理由に辞退。
投手ジョー・ソーンダースロサンゼルス・エンゼルスラッキーの出場辞退によって予備ロースターに追加登録されたが、準備期間の短さを理由に辞退。
外野手グレイディ・サイズモアクリーブランド・インディアンス2月24日発表の最終ロースターに登録されていたが、その後オープン戦で左足のつけ根を痛めたため辞退することに。
外野手バーノン・ウェルズトロント・ブルージェイズ予備ロースターに登録されていたが、大会出場に関して生じた傷害保険の問題が解決されなかったため、やむなく辞退に追い込まれる。
投手ジョシュ・ベケットボストン・レッドソックス2008年のMLBレギュラーシーズン中に故障した箇所の治療を優先するため辞退。
一塁手ランス・バークマンヒューストン・アストロズ辞退理由は明らかにしていない。
投手A.J.バーネットニューヨーク・ヤンキース2008年のMLBレギュラーシーズン終了後にトロント・ブルージェイズからヤンキースへ移籍。入団会見で出場拒否を表明。
投手ロイ・ハラデイトロント・ブルージェイズMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
投手コール・ハメルズフィラデルフィア・フィリーズMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
外野手ジョシュ・ハミルトンテキサス・レンジャーズMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
一塁手ライアン・ハワードフィラデルフィア・フィリーズMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
投手クリフ・リークリーブランド・インディアンスMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
投手ブラッド・リッジフィラデルフィア・フィリーズ2006年の前回大会出場後にMLBレギュラーシーズンで不振に陥ったことや、第2子が生まれた直後であることを理由に辞退。
投手ティム・リンスカムサンフランシスコ・ジャイアンツ今大会だけでなく2013年開催予定の第3回大会以降にも、2009年3月の段階では出場する意思はないという。
外野手ニック・マーケイキスボルチモア・オリオールズ夫人の第1子出産予定日が大会期間と重なるため辞退。
捕手ジョー・マウアーミネソタ・ツインズ2008年のシーズン終了後に腎臓手術を受けたため、リハビリを優先し辞退。
投手ジョナサン・パペルボンボストン・レッドソックスMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
三塁手アレックス・ロドリゲスニューヨーク・ヤンキース両親がドミニカ共和国人で、自身はアメリカ合衆国で生まれたため、両国それぞれの出場資格を満たしている。前回大会には米国代表として出場したが、今大会はドミニカ共和国代表を選択。
投手CC・サバシアニューヨーク・ヤンキース2008年のMLBレギュラーシーズン終了後にブルワーズからヤンキースへ移籍。新チームに慣れることを優先し辞退。
一塁手マーク・テシェイラニューヨーク・ヤンキース2008年のMLBレギュラーシーズン終了後にエンゼルスからヤンキースへ移籍。新チームに慣れることを優先し辞退。
投手ブランドン・ウェブアリゾナ・ダイヤモンドバックスMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。
投手ダン・ウィーラータンパベイ・レイズ前回大会出場も登板機会がほとんどなかったため、今回はMLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先する意向。

2013 第3回ワールド・ベースボール・クラシック アメリカ代表

監督

背番号選手名所属球団備考
6ジョー・トーリ

コーチ

背番号選手名所属球団備考
28ジェラルド・ペリー
31グレッグ・マダックス
3デール・マーフィー
30ウィリー・ランドルフ
1ラリー・ボーワ
マーセル・ラーチマン

投手

背番号選手名所属球団備考
15グレン・パーキンスミネソタ・ツインズ
21ヒース・ベルアリゾナ・ダイヤモンドバックス
26デビッド・ヘルナンデスアリゾナ・ダイヤモンドバックス
32ライアン・ボーグルソンサンフランシスコ・ジャイアンツ
33ミッチェル・ボッグスセントルイス・カージナルス
40スティーブ・シシェックマイアミ・マーリンズ
41ジェレミー・アフェルトサンフランシスコ・ジャイアンツ
43R.A.ディッキートロント・ブルージェイズ
45デレク・ホランドテキサス・レンジャーズ
46クレイグ・キンブレルアトランタ・ブレーブス
47ジオ・ゴンザレスワシントン・ナショナルズ
48ロス・デトワイラーワシントン・ナショナルズ
52ビニー・ペスタノクリーブランド・インディアンス
55ティム・コリンズカンザスシティ・ロイヤルズ
57ルーク・グレガーソンサンディエゴ・パドレス

捕手

背番号選手名所属球団備考
7ジョー・マウアーミネソタ・ツインズ
9J.P.アレンシビアトロント・ブルージェイズ
22ジョナサン・ルクロイミルウォーキー・ブルワーズ

内野手

背番号選手名所属球団備考
4ブランドン・フィリップスシンシナティ・レッズ
5デビッド・ライトニューヨーク・メッツ
11ジミー・ロリンズフィラデルフィア・フィリーズ
12ベン・ゾブリストタンパベイ・レイズ
18ウィリー・ブルームクイストアリゾナ・ダイヤモンドバックス
35エリック・ホズマーカンザスシティ・ロイヤルズ

外野手

背番号選手名所属球団備考
8ライアン・ブラウンミルウォーキー・ブルワーズ
10アダム・ジョーンズボルチモア・オリオールズ
27ジャンカルロ・スタントンマイアミ・マーリンズ
50シェーン・ビクトリーノボストン・レッドソックス

辞退選手

守備位置選手名所属球団備考
一塁手マーク・テシェイラニューヨーク・ヤンキース3月5日のシカゴ・ホワイトソックスとの練習試合前の打撃練習で右手首を負傷し代表から離脱した。
投手クリス・ペレスクリーブランド・インディアンス3月1日に右肩痛で辞退した。
投手クリス・メドレンアトランタ・ブレーブス出場に一旦合意して予備ロースターに入ったが、第一子誕生が近いことを理由に辞退することを1月25日に発表した。

2017 第4回ワールド・ベースボール・クラシック アメリカ代表

監督

背番号選手名所属球団備考
11ジム・リーランド

コーチ

背番号選手名所属球団備考
61トム・ブローケンズ
9ティノ・マルティネス
38ジェフ・ジョーンズ
45リッチ・ドネリー
42ウィリー・ランドルフ
1アラン・トランメルデトロイト・タイガース

投手

背番号選手名所属球団備考
4クリス・アーチャータンパベイ・レイズ
29タイラー・クリッパードニューヨーク・ヤンキース
41ダニー・ダフィーカンザスシティ・ロイヤルズ
47サム・ダイソンテキサス・レンジャーズ
60マイケル・ギブンズボルチモア・オリオールズ
18ルーク・グレガーソンヒューストン・アストロズ
65ネイト・ジョーンズシカゴ・ホワイトソックス
51ジェイク・マギーコロラド・ロッキーズ
24アンドリュー・ミラークリーブランド・インディアンス
17パット・ネシェックフィラデルフィア・フィリーズ
57タナー・ロアークワシントン・ナショナルズ
30デビッド・ロバートソンシカゴ・ホワイトソックス
34ドリュー・スマイリーシアトル・マリナーズ途中参加
6マーカス・ストローマントロント・ブルージェイズ

捕手

背番号選手名所属球団備考
25ジョナサン・ルクロイテキサス・レンジャーズ
28バスター・ポージーサンフランシスコ・ジャイアンツ

内野手

背番号選手名所属球団備考
5ジョシュ・ハリソンピッツバーグ・パイレーツカーペンターの代替
12ノーラン・アレナドコロラド・ロッキーズ
2アレックス・ブレグマンヒューストン・アストロズ
26ブランドン・クロフォードサンフランシスコ・ジャイアンツ
44ポール・ゴールドシュミットアリゾナ・ダイヤモンドバックス
35エリック・ホズマーカンザスシティ・ロイヤルズ
3イアン・キンズラーデトロイト・タイガース
31ダニエル・マーフィーワシントン・ナショナルズ

外野手

背番号選手名所属球団備考
10アダム・ジョーンズボルチモア・オリオールズ
22アンドリュー・マカッチェンピッツバーグ・パイレーツ
27ジャンカルロ・スタントンマイアミ・マーリンズ
7クリスチャン・イエリッチマイアミ・マーリンズ

予備ロースター(入れ替え可能投手)

氏名所属球団備考
ブレット・セシル セントルイス・カージナルス
マイケル・フルマー デトロイト・タイガース
J.A.ハップ トロント・ブルージェイズ
ジェイク・オドリッジ タンパベイ・レイズグレイの代替
ジェフ・サマージャ サンフランシスコ・ジャイアンツ
アレックス・ウィルソン デトロイト・タイガース

辞退選手

ポジション選手名所属球団備考
投手マックス・シャーザーワシントン・ナショナルズ右手薬指骨折
投手ソニー・グレイオークランド・アスレチックス怪我の懸念
投手リック・ポーセロボストン・レッドソックスチームを優先
投手ザック・ブリットンボルチモア・オリオールズチームを優先
投手マーク・マランソンサンフランシスコ・ジャイアンツチームを優先
投手クリス・セールボストン・レッドソックスチームを優先
投手デビッド・プライスボストン・レッドソックスチームを優先
内野手マット・カーペンターセントルイス・カージナルス腰痛
外野手ジョージ・スプリンガーヒューストン・アストロズチームを優先

2023 第5回ワールド・ベースボール・クラシック アメリカ代表

監督

コーチ

投手

捕手

内野手

外野手

コメント

タイトルとURLをコピーしました