加藤豪将

スポーツ

加藤豪将 メジャー成績を振り返る

本名、加藤・ジョン・豪将は、アメリカ合衆国カリフォルニア州パウウェイ出身のメジャーリーガーです。両親とも日本人であるため、アメリカと日本の二重国籍です。内野手、外野手を複数守ることが出来るユーティリティプレイヤーで、高校卒業後はカリフォルニア大学ロサンゼルス校への推薦入学が内定していましたが、2013年6月6日に行われたメジャーリーグのドラフト会議で、ニューヨーク・ヤンキースから2巡目(全体66番目)で指名されました。日本国籍を持つ選手がMLBドラフトの全体100番目以内で指名されるのは史上初の快挙です。米挑戦10年目の2022年、ついに悲願の開幕ロースター入りを果たし、MLB史上初となる日本国籍のMLBドラフト指名による入団を経て40人枠入りした選手、および日本国籍でNPBを経ずに40人枠入りした史上初の野手となりました。活躍を振り返ります。
タイトルとURLをコピーしました