【神職(神主)の給料】神社で働いていた時の給料明細書

神社関係
スポンサーリンク

自分が実際に貰っていた給与額を公開します。

神社で働こうと考えている人は、基準にしていただければと思います。

ただ、僕はこの世界では貰っているほうだったと思いますので、あくまで参考程度でよろしくお願いします。

給与明細書

明細書表紙 神社も普通の企業と同じ感じの明細書です。

基本給

【支給】

基本給 204710

通勤手当 7867

その他支給 6000

総支給額 218577

【控除】

健康保険 10956

厚生年金 20000

雇用保険 874

所得税 4010

財形 10000

家賃 10000

通勤手当控除 7867

賄い控除 8500

控除額計 72202

差引支給額 146370

賞与

1年目の賞与

【支給】

賞与 70000

総支給額 70000

【控除】

健康保険 3486

厚生年金 6240

雇用保険 280

所得税 2450

財形 30000

控除額計 42456

差引支給額 27544

2年目以降の賞与

【支給】

賞与 442491

総支給額  442491

【控除】

健康保険 22012

厚生年金 40182

雇用保険 1769

所得税 15459

財形 30000

控除額計 109422

文章を入力、または / でブロックを選択

差引支給額 333069

雇用条件

昇給・賞与

昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月、12月)景気次第

※正月手当もあり 景気が良ければ

福利厚生

■社会保険完備

勤務時間

男 08:30~17:00 ※新人は8:00ぐらい

女  09:00~17:00 ※なぜか違う

・男のみ宿直あり その場合
08:30~36:00  1回 3000円支給

休憩時間:土日5分ぐらい 平日20分ぐらい

※残業は暇な時は無い 定時であがれる

※祭りのとき・正月は物理的に泊まり込み

繁忙期のときはもちろん残業あり

休日・休暇

■週休2日制(月6日休み 自分では休みを選べない)
■夏期休暇(スケジュールは上司に委ねられる)
■有給休暇(入社日に付与。 使うタイミングはもちろんない。 辞めるまで一度も使わず。 周りも使用しているのを見たことない。)
■慶弔休暇

まとめ

大きな神社ではありませんでしたがこの神社は確実に稼げているほうです。

都市圏のお宮さんなので確実に立地に助けられています。

ですので、地方の神社や規模の小さい神社さんはネットで調べれば出てきますが、かなり金額に差が出てきます。

あくまで私のは参考程度であり、当てにはなりません。

もちろん私より稼いでいる神主さんも大量にいます。

ただ今後はそうはいかないでしょうけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました