スポンサーリンク

【一場事件】プロ野球裏金問題 一場靖弘の裏金金額一覧

スポーツ
スポンサーリンク

裏金金額一覧

球団金額備考
巨人2,000,000円2004年8月13日、読売ジャイアンツが2003年12月からの7か月間、一場に対して“食事代” “交通費” “小遣い”などの名目で数回にわたり総額約200万円の現金を渡していたことを明らかにし、土井誠社長・三山秀昭球団代表を始めとする編成に関与した幹部4人を解任、渡邉恒雄オーナーと堀川吉則会長も引責辞任すると発表した。
渡邉オーナーは辞任後、会長に就任してその後も実質的にはオーナーのままであった。
横浜600,000円横浜は2003年12月〜2004年5月の間に総額約60万円を一場に渡したほか、8月下旬に担当スカウトが球団の事情聴取に対し「現金は渡していない」と虚偽の報告を行っていた。
この結果、横浜は球団の砂原幸雄オーナー(TBS会長)がオーナー職を辞任した。
阪神250,000円阪神は2003年12月〜2004年3月の間に総額約25万円を一場に渡していた。
阪神の野崎勝義社長は、事件が発覚した際に「うち(阪神)ではそのようなこと(裏金を渡したこと)はない」と虚偽の報告をした。
阪神の久万俊二郎オーナーが辞任したが、当初は辞意を表明していた野崎社長は球団幹部に降格しただけで残った。
広島2,000円広島東洋カープでも一場に対する金銭授受が発覚したが、支払った金額は交通費2000円(実費補償。実費満額に満たないとも伝わる)だったといわれる。
松田元オーナーは「適正な額」と発言し、オーナー辞任には発展しなかった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました