社会問題

社会問題

【2024年版】日本にある「ブラックホール型自治体」一覧【人口戦略会議】

「ブラックホール型自治体」…人口の増加分を他地域からの人口流入に依存しており、また該当地域は出生率が非常に低い。
社会問題

【2024年版】日本にある「自立持続可能性自治体」一覧【人口戦略会議】

「自立持続可能性自治体」…100年後も若い女性が5割近く残る65自治体
社会問題

【2024年版】日本にある「消滅可能性自治体」一覧【人口戦略会議】

【予想消滅自治体数】 2014年版:896自治体→2023年版:744自治体 「消滅可能性自治体」…将来的に消滅の可能性が高い自治体。2020~50年の30年で、子どもを産む中心世代となる20~30代の女性の人口が50%以上減少する推計を根...
社会問題

【公正取引委員会】下請け企業との価格転嫁の交渉に適切に応じなかった企業名歴代一覧【価格転嫁に応じない企業 一覧】

2022年12月27日公表 ◆佐川急便 ◆三協立山 ◆全国農業協同組合連合会 ◆大和物流 ◆デンソー ◆東急コミュニティー ◆豊田自動織機 ◆トランコム ◆ドン・キホーテ ◆日本アクセス ◆丸和運輸機関 ◆三菱食品 ◆三菱電機ロジスティクス...
社会問題

都道府県の人口推移と増減率一覧&全国市区町村別の人口増減率ランキング【2050年 日本の人口】

【2050年】都道府県の人口推移と増減率一覧 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2023年12月22日、2050年までの地域別の推計人口を公表した。50年時点の人口は20年と比べ、東京都を除く46道府県で減少する。 ▼=マイナス 赤...
社会問題

【解散命令 過去】これまでに解散命令が出された事例一覧【旧統一教会】

これまでの解散命令一覧 「解散命令」とは…利害関係人や所轄庁(文部科学省)などの請求によって、裁判所が解散を相当と認めた場合に、強制的に宗教法人を解散させ、法人格を剥奪する制度。 団体名日程オウム真理教解散命令請求:1995年6月解散命令:...
社会問題

日本人の平均寿命推移一覧【年金】

日本人の平均寿命推移一覧 年度男性前年比女性前年比1947(昭和22年)50.06歳-53.96歳-1950(昭和25年)59.57歳-62.97歳-1951(昭和26年)59.57歳0.00歳62.97歳0.00歳1952(昭和27年)5...
社会問題

【日本 出生率 推移】日本の出生数・合計特殊出生率の推移一覧

国の宝である「子供」が、どの程度年間出生しているのか一覧にしました。数字は残酷なので、恐ろしさが際立ちますね。ここから挽回できるかが、我が国の未来ですがもう遅いでしょうね。あまりにも母数が減りすぎた感を感じます。まぁ、自分の身は自分でしか守ってくれない。年下に負担を求めるようなことを私たち20代は上を見て死ぬほど感じましたから頑張っていきましょう。
社会問題

【防災グッズ 本当に必要なもの】防災対策 防災グッズに絶対必要なもの一覧

「南海トラフ巨大地震」、「富士山の噴火」、「首都直下地震」と今後日本では様々な天才が起こると言われています。被害規模は東日本大震災の10倍以上と言われており、国や自治体にできることには限界があるため、自分の身は自分で守るための備えが重要だと思います。その対策として防災グッズを用意するための一覧を作成しました。ご活用ください。
社会問題

日本の歴代最高気温ランキング【気温 40度超え 日本 過去】

歴代最高気温ランキング 順位都道府県観測地点℃観測日1位静岡県浜松 41.12020年8月17日埼玉県熊谷 41.12018年7月23日岐阜県美濃41.02018年8月8日岐阜県金山41.02018年8月6日高知県江川崎41.02013年8...
社会問題

【日本】貧困率都道府県ランキング

「相対的貧困率」とは 等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯人員の平方根で割って 調整した所得)の貧困線(中央値の半分)に 満たない世帯員の割合である。可処分所得と は、所得から所得税、住民税、社会保険料及 び固定資産税を差し引いたものをい...
社会問題

【財政破綻 自治体】財政再建団体一覧&財政再建団体の候補地一覧

今後増えては欲しくはありませんが、こんな一覧を作ってみることにしました。世の中の不景気のせいで税収が減り、生活保護費が増え、高齢化によって医療費や介護費がかさんでいる現状、自分が住んでいる地域も他人ごとではないです。願わくば自分の住んでいるところはこの一覧には載ってほしくないですね。
社会問題

【2014年版】日本にある消滅可能性都市一覧【日本創成会議】

消滅可能性都市…人口流出・少子化が進み、存続できなくなるおそれがある自治体 20~39歳の女性の数が、2010年から40年にかけて5割以下に減る自治体を消滅可能性都市とよぶ。子どもの大半をこの年代の女性が産んでおり、次の世代の人口を左右するからだ。日本創成会議は将来人口の推計に際して、20~39歳までに約3割の人口が大都市に流出することを前提としたのが特徴。 ) 平成26年5月8日発表 数年前の記事ではありますが、896の自治体が20年後になくなるそうです。 仕事面や居住地を今のうちに見定める必要がありますね。 自分のために一覧を作ってみました。