スポンサーリンク

【NPB】プロ野球サイクル安打歴代達成者一覧

スポーツ
スポンサーリンク

NPB公式戦達成者一覧

達成日選手所属対戦相手球場備考
1948年10月2日藤村富美男大阪金星甲子園NPB史上初。
単打2本含む5安打。
1949年4月16日金田正泰大阪南海後楽園
1950年5月25日藤村富美男大阪広島甲子園NPB史上初複数回達成者。
1950年6月27日門前眞佐人大洋中日後楽園
1952年4月13日東谷夏樹阪急大毎川崎パ・リーグでは初。
1952年4月20日浅原直人東急近鉄川崎
1952年6月22日滝田政治大映東急川崎単打2本含む5安打。
1952年6月26日山川武範広島国鉄後楽園
1953年4月23日青田昇洋松巨人後楽園
1953年8月17日原田徳光名古屋巨人後楽園達成選手が試合で敗れたのはNPB史上初。
1954年7月15日大下弘西鉄阪急平和台単打2本を含む5安打。
NPB史上初の延長戦での達成。
NPB史上初のサヨナラ本塁打での達成。
1954年7月25日川上哲治巨人広島前橋
1955年8月24日飯田徳治南海トンボ川崎延長戦での達成。
1957年6月23日毒島章一東映近鉄駒沢NPB史上初のランニング本塁打を含んだサイクル安打。
1957年7月19日渡辺清阪急近鉄大阪単打2本含む5安打、延長戦での達成。
1957年8月27日葛城隆雄毎日南海大阪NPB史上最年少(20歳8ヶ月)での達成。
1959年6月20日大和田明広島大洋広島単打2本含む5安打。
1959年7月26日町田行彦国鉄中日中日
1960年8月6日小淵泰輔西鉄東映平和台
1961年5月7日張本勲東映近鉄駒沢
1961年7月8日近藤和彦大洋阪神川崎サヨナラ本塁打での達成。
1962年9月16日前田益穂中日大洋中日
1963年4月25日王貞治巨人阪神後楽園
1965年7月16日ダリル・スペンサー阪急近鉄西京極延長戦での達成。
NPB史上初の外国人達成者。
試合後のスペンサーの発言により、日本でサイクル安打が認識された。
1968年5月28日和田博実西鉄南海平和台
1971年8月14日山崎裕之ロッテ東映神宮
1973年7月11日弘田澄男ロッテ日拓神宮
1976年4月17日得津高宏ロッテ太平洋仙台NPB史上初の三塁打2本を含む5安打で達成。
1976年7月7日衣笠祥雄広島巨人札幌NPB史上初の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
1976年7月9日若松勉ヤクルト中日神宮
1978年5月20日長崎慶一大洋阪神横浜
1979年5月20日真弓明信阪神中日ナゴヤNPB史上2人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
1980年7月17日平野光泰近鉄阪急西宮
1980年7月29日大宮龍男日本ハム南海大阪単打2本含む5安打。
1981年5月21日福本豊阪急西武西武
1982年10月8日松永浩美阪急南海西宮単打2本含む5安打。
1983年4月30日山本浩二広島阪神甲子園
1985年5月21日栗橋茂近鉄南海大阪
1985年5月22日岡村隆則西武ロッテ平和台
1986年7月17日金村義明近鉄阪急西宮昭和最後のサイクル安打。
1989年7月13日秋山幸二西武近鉄藤井寺平成最初のサイクル安打。
1989年10月1日田村藤夫日本ハムダイエー平和台
1990年7月7日藤本博史ダイエー日本ハム浜松
1990年8月23日池山隆寛ヤクルト中日神宮
1991年5月24日松永浩美オリックスロッテ神戸NPB史上2人目の複数回達成者。
1992年7月29日ジャック・ハウエルヤクルト広島神宮
1994年9月18日中村紀洋近鉄日本ハム藤井寺初三塁打で達成。
1995年5月2日ロバート・ローズ横浜中日横浜
1997年4月29日ロバート・ローズ横浜ヤクルト横浜NPB史上3人目の複数回達成者。
1997年8月22日立浪和義中日阪神ナゴヤドーム
1997年9月26日広沢克巨人中日東京ドーム
1999年4月24日金本知憲広島中日広島
1999年6月25日仁志敏久巨人広島広島
1999年6月30日ロバート・ローズ横浜広島富山NPB史上初の3回目達成者。
2000年6月7日松井稼頭央西武近鉄西武ドーム
2002年7月27日ボイ・ロドリゲス横浜広島函館
2002年9月21日井端弘和中日横浜ナゴヤドーム
2003年5月3日ホセ・オーティズオリックス西武西武ドーム延長戦での達成。
2003年6月8日福留孝介中日広島ナゴヤドーム
2003年7月1日稲葉篤紀ヤクルト横浜松本5回での達成は最速イニング記録である。
降雨コールドゲームでの達成はNPB史上初。
2003年7月1日村松有人ダイエー近鉄大阪ドーム
2003年7月2日桧山進次郎阪神中日甲子園
2004年4月4日細川亨西武日本ハム札幌ドーム
2004年4月13日アレックス・オチョア中日巨人東京ドーム延長戦での達成。
NPBとMLBで達成(史上唯一)。
NPB史上初の逆ナチュラルサイクル安打。
2007年9月22日フリオ・ズレータロッテ楽天フルスタ宮城
2008年9月3日小笠原道大巨人広島京セラドーム
2014年9月2日ライネル・ロサリオ広島巨人長野NPB史上3人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
NPB史上2人目の逆ナチュラルサイクル安打達成者。
2016年7月20日大島洋平中日広島マツダスタジアムNPB史上4人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
全打席2ストライクと追い込まれてからの達成。
2016年7月30日福留孝介阪神中日甲子園2回目、複数球団での達成。
史上最年長(39歳3ヶ月)記録。
NPB史上4人目の複数回達成者。
2018年4月21日柳田悠岐ソフトバンク日本ハム札幌ドーム単打2本含む5安打。
2018年7月9日山田哲人ヤクルト巨人静岡
2018年7月20日桑原将志DeNA阪神横浜NPB史上5人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
2018年8月16日平田良介中日DeNAナゴヤドームNPB史上6人目の初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
二塁打2本含む5安打。
2019年4月9日梅野隆太郎阪神DeNA甲子園平成最後のサイクル安打。
2021年8月25日牧秀悟DeNA阪神京セラドームレギュラーシーズンにおいては令和初、初の新人での達成。
2021年9月18日塩見泰隆ヤクルト巨人東京ドーム

オールスター戦にて達成者一覧

達成日選手所属対戦相手球場備考
1992年7月19日古田敦也全セ(ヤクルト)全パ千葉マリンスタジアム第2戦で達成。
2019年7月13日近本光司全セ(阪神)全パ阪神甲子園球場第2戦で達成。
初回先頭打者本塁打から始まるサイクル安打。
レギュラーシーズンを含めても令和最初かつ新人初のサイクル安打。

メジャーリーグ日本人選手達成者一覧

達成日選手所属対戦相手球場備考
2019年6月13日大谷翔平ロサンゼルス・エンゼルスタンパベイ・レイズトロピカーナフィールド日本人選手で初の達成。

コメント

タイトルとURLをコピーしました