バンケットとは? 宴会場で働いていた話

仕事
スポンサーリンク

バイトシリーズです。

バンケットとは宴会場でもてなす人たちのことで、学生時代私はアルバイトですが働いておりました。

地方のとあるビジネスの中にある宴会場が勤務地でした。

そんなに規模としては大きくはありませんでしたが、やはり宴会を行うということで非日常間を味わうことが出来て刺激的でした。しかし、やはりしっかりとした礼儀作法が求められるので、いい社会勉強になりました。

ちなみに私はバーカウンター担当でした。ドリンクを提供する人ですね。

バーカンで待機してお客様がから注文を受けてご指定のものを提供するといういたってシンプルな仕事でした。

瓶ビール・焼酎・スパークリングワイン・梅酒・ワイン・日本酒・各ジュース類たしかこんな感じだった気がします。

後は食事を運ぶ・片づける・会場準備を行う。

簡単に内容を述べればこんなかんじですね。

時給はたしか850円ぐらいでした。一つの宴会時間が決まっていてだいだい2時間ぐらいだったので必然的に働く時間は短くなりますね。

社員数もそんなに多くなく、ほとんどがバイトで回していた気がします。

ホテルということもあり、あくまで利益を得るのは宿泊業務ですから当たり前ですね。

このアルバイトの良いところは、客層が多彩でいろんな業界の人とかかわることが出来るのが良い面だと思います。

ユニフォームがかっこいいのも良い点かもしれません。

蝶ネクタイがいい感じでしたね。

礼儀作法を学びたい。いろんな業界の人とかかわりたいという方は是非どうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました